福井大学医学部附属病院職員の逮捕について

ホーム > ニュース >  福井大学医学部附属病院職員の逮捕について

本日、本学医学部附属病院リハビリテーション部の准教授が、「窃盗罪」「建造物侵入罪」容疑で逮捕される事案が発生しました。
医師として、また、大学教員としてあるまじき行為であり、極めて遺憾であります。
今回の逮捕により、患者の皆様、そして県民の皆様に対し、多大なるご心配とご迷惑をおかけしたことにつきまして、本院を代表して心から深くお詫び申し上げます。
本件については、今後、事実関係を詳細に調査、確認した上で、厳正に対処したいと考えております。
なお、今回の件を踏まえ、今後一層の綱紀の粛正を図ってまいります。

平成29年4月25日

福井大学医学部附属病院
病院長 腰 地 孝 昭

│ 2017年4月25日 │