小浜市と「包括的連携協定」を締結しました。教育や医療の分野などで相互協力を進めます。

ホーム > ニュース >  小浜市と「包括的連携協定」を締結しました。教育や医療の分野などで相互協力を進めます。

本学と小浜市は、3月30日(木)、相互の発展と地域の振興を目的として、包括的な連携の下、教育、学術、産業、医療、福祉、文化などの分野における相互協力を推進するため、包括的連携協定を締結しました。

締結式で、眞弓光文学長は、「地方創生には、産学官金民の総力を結集して課題解決にあたる必要がある。杉田玄白記念公立小浜病院への支援や留学生の視点を活用したインバウンド対策、嶺南地方で教員を志望する人の学ぶ仕組みづくりなどを進めていきたい」と話し、松崎晃治小浜市長は、「フィールドワークの支援はもとより合宿等の支援を行い、多くの学生に小浜市に来ていただき、地域の活性化に繋げていきたい。協定を契機として、より一層の相互の発展と地域の振興を図りたい」と意向を述べました。

今後、具体的な協議を進め、双方の資源やネットワークを活用し、組織的に連携することで、地域の持続的な発展に貢献していきます。

│ 2017年3月30日 │